サーチ債務整理
サーチ債務整理
ホーム > 注目 > 手作り木製家具を作るコサイン

手作り木製家具を作るコサイン

元来、木工や家具の街として高い知名度を有している北海道の旭川市の旭川駅から自動車で20分の位置に工房を構え経営しているのがコサインです。
創業者でありながら代表も務めている社長は旭川の家具メーカーで勤務した後、職業訓練指導員を経て木に対し持つ強い愛情を形にすべくコサインの経営を開始しました。
コサインが生み出している家具に使用されている材木は、北米で得られた上質なメープル材である上にオイル塗装が施されている製品が多い様子から、5年や10年という長い期間にわたって向き合い続けていくと美しく重厚感がある飴色に変化します。
木材ならではの美しい味わい深い変化により、手にした方が長く大事に使い続けたいという気持ちを抱きやすいため、再びコサインで別の用途を目的とした家具を追加購入するという方が多いです。
室内で過ごす一時を快適にし、室内空間を美しくしてくれるコサインの家具の中でも人気が高いのが、テーブルの天板部分にクッション材を乗せたように見えるオリジナリティ溢れるソファです。
ソファは深く腰を掛ける事ができる上に大人が足を伸ばせるほどゆったりと使用できるのにも関わらず、ソファ自体の大きさはコンパクトでどのような室内空間の家庭でも難なく導入可能です。
座面を片側に配置している事により得られたスペースは携帯電話や書籍、グラスなどを置く事ができるのでサイドテーブルを用意する事なく、リラックスした気持ちでゆっくりと思い思いに過ごせます。
また、コサインが手がけている家具の中でソファと同様に腰を掛ける事ができる製品として人気なのが、曲線に優しい雰囲気が感じられるスツールです。
スツールは背もたれや肘掛けが存在しないからこそ設置する場所を選ばず、玄関に設置しておけば履物の脱着の負担が解消できますし、小物置きとして使用すればお出かけ時に忘れ物をせずに済みます。
そして、持ち運びがしやすいスツールだからこそ自宅の中のお気に入りの場所に移動させ、住み慣れた自宅でも普段とは異なる新鮮な気持ちで過ごせます。